ストレッチマン

ブログ

2017/12/04 ストレッチマン

 

 

 

 

こんにちは‼️

わらび中央fit整骨院の永澤です✌️

 

 

 

 

 

今回はストレッチについてお話しします✋️

img_5727

 

 

ストレッチには、2種類あります🙋

⚪︎関節を動かすストレッチ(動的ストレッチ)

例えば、ラジオ体操などです。

⚪︎関節を動かさないストレッチ(静的ストレッチ)

一般的に行う筋肉を伸ばすストレッチです。

 

 

2種類のストレッチにはどういう特徴があるのか気になりますよね!!

 

 

動的ストレッチ(ラジオ体操)

1.筋肉が働きやすくなる

→筋肉が温まると筋肉は働きやすくなる

 

2.パフォーマンスが向上する

→ジャンプ力やパワーが動的ストレッチをやる前とやった後では、変わってくる

 

3.怪我の防止

→筋肉が働き、関節が柔らかく使える

→筋肉が冷えた状態では、怪我をしやすい

 

 

静的ストレッチ(一般的なストレッチ)

1.身体が柔らかくなる

→肩コリや腰痛になりにくい

→血行不良や体温低下の防止

 

2.運動効果の向上

→身体が柔らかくなる事で、エネルギー消費量やトレーニング効果が向上する

→関節の動く範囲が広くなり、全身をフルに使える様になる

 

3.リラックス効果

→ストレッチ後は副交感神経(身体を休ませる神経)が働く

→副交感神経が働くと身体はリラックス状態になる

 

4.睡眠の質が向上する

→眠るためには、副交感が大事なのでストレッチをする事で副交感神経が優位に働くので向上する

 

5.疲労回復

→筋肉疲労を軽減させ、疲労した筋肉への血流が増加

 

などの特徴があります。

 

ではこの2つのストレッチはいつ行えばいいのか?

 

動的ストレッチは、運動前‼️

静的ストレッチ(30秒〜40秒)は、運動後、お風呂上がり‼️

 

にやる事です💪

 

 

ストレッチは毎日にやる事が大切です!

歯磨きをやる事と同様に毎日やっていきましょう😆

 

 

 

蕨市、川口市でクチコミNo.1の整骨院 Fitグループのホームページはこちら↓

フロントページ(トップページ)