股関節の重要性

ブログ

2018/01/07 股関節の重要性

こんにちは‼️川邊です😊

 

 

三連休も半ばですが、皆さんゆっくりお過ごしですか?

今日は股関節の重要性について少しお話ししたいと思います‼️

 

「あぐらがかけない…」
「脚を90度以上あげることができない…」
「足を開くとミシッという感じがする……」
という方がいらっしゃるのではないですか?
上記のような事を感じる方は、股関節が硬くなっているかもしれません😱!
股関節が硬い=股関節に繋がっている筋肉が硬くなってしまい、関節の動きが悪くなってしまっている状態です
【硬いことでのデメリット】
1,下半身太りを引き起こす
「筋肉が硬い」ということは、筋肉が有効活用されていないということです。
そうなる事で脂肪がつきやすくなります。
お尻や太ももに脂肪を蓄えていませんか?

 

 

2,むくみや冷え性になりやすい
筋肉の動きが悪くなる事で、熱を運んでくれる血液の循環も悪くなってしまい、足先まで熱が行かなくなってしまいますので、むくみや冷え性の原因となります。

 

 

3,疲れが貯まりやすい
筋肉の活動は、疲労物質を排出するのにも関わっています。
筋肉が動かないと、リンパや水分の流れも悪くなり、疲れが溜まりやすく、また疲れがとれにくくなります。

 

 

4,怪我をしやすくなる
筋肉にしなやかさがないと、肉離れなどのケガの元になります。

 

 

5,骨盤の歪みや姿勢の悪化に影響する
固まった筋肉により、偏った位置で骨盤や姿勢が固定されるようになってしまいます。
その偏った姿勢で日常生活を送っていると、骨盤の歪みや悪い姿勢により腰痛や肩こりを引き起こします。

 

 

6,筋肉が衰える
使わない筋肉は衰えていきます。
持久力や瞬発力など体力の低下につながります。

 

 

7,年齢を重ねる毎に起こりやすくなるトラブルの原因になる。
加齢とともに、カラダは硬くなっていきます。
イメージどおりの動きもできなくなり、例えば、階段を昇り降りする際にも転倒しやすくなります。
血流も悪いので、新陳代謝も衰え、より不健康そうに見えてしまいます。
このような理由で、カラダは柔らかい状態にしておくことが大切です。
健康的な生活を送るために、ぜひ股関節のストレッチを行いましょう。
股関節の柔軟性は、骨盤や足腰にも影響をもたらすからです。
股関節には前側の大腿四頭筋とお尻の筋肉が付いています。
この2箇所のストレッチをおこなって、股関節の柔軟性を高めていきましょう💪

 

 

まずはお尻のストレッチです!

 

a8ded00f-502e-4bfc-a0a3-f1882efaf523

 

20aca95d-7ffe-4db4-a023-f570265ea44e

 

88c908e7-8ec1-48a5-b213-345115ba87ff

 

 

次にもも前のストレッチです!

 

51341aa7-1c38-4a2d-9c83-b3f24de38b33

 

1、片足立ちになります
バランスが取りづらい時は、壁に手をあてるなどして安定させましょう。
2、ストレッチする側の足首を握り、膝を曲げてお尻の方へ引き寄せます。
背筋は伸ばしておきましょう。

 

3、大腿四頭筋にストレッチを感じたところで40秒程度維持します。

 

 

どちらのストレッチも40秒×3セット行えると効果的です。

入浴後だと筋肉も温まっているのでより効果的になります‼️

 

 

今日から柔らか股関節を目指して頑張っていきましょう😊

 

 

蕨市、川口市でクチコミNo.1の整骨院 Fitグループ

ホームページはこちら