ランニングの効果!

ブログ

2018/02/11 ランニングの効果!

 

 

109c6ea0-a57f-43c8-a1af-0cef80753ab2

 

 

こんにちは!川邊です☺️

今日はランニングの効果について少しお話します。

 

 

ランニングには以下のような効果があります‼️

 

1.脂肪燃焼・ダイエット
ランニングによる健康効果として代表的なものが脂肪燃焼・ダイエット効果です。

ランニングは、運動中に多くの酸素を消費する有酸素運動です。ランニング中に体内の糖質や脂肪を走るエネルギー源として燃焼させるため、効率的に脂肪燃焼・ダイエットをすることができます!!

 

 

2.生活習慣病の予防
生活習慣によって起こる高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満といった生活習慣病は運動不足が一つの原因です。

そのため、生活習慣病の治療では食事療法とともに運動療法が行われるのが一般的です。

ランニングのような有酸素運動は、生活習慣病の改善や予防に最適な運動です。

有酸素運動は、血圧や血糖値を改善したり、善玉コレステロールを増やす効果があります。また、血糖を調節するインスリンの働きを良くする効果があるなど、生活習慣病の予防には運動が欠かせません。

 

 

3.美肌
ランニングは美肌効果もあります。ランニングは血行を促進し、肌のターンオーバーを活性化する効果があります。肌のターンオーバーが活性化されることで、肌表面の古い角質がとれ、新しい肌に生まれ変わることができます。

また、運動習慣がある人は、運動をしていない人に比べて、肌のコラーゲン量が多いと言われています。コラーゲンは美肌に欠かせないものです。ランニングは、コラーゲンの分泌を促すヒト成長ホルモンの分泌を活性化させるため、肌に良いのです。

 

 

4.肩こりの改善
運動不足の人は肩こりが起こりやすいです。肩こりは血行不良が原因です。肩回りの筋肉を使わないため、筋肉が緊張した状態が続き肩こりの症状となって現れます。また、デスクワークをしている人に肩こりは多いです。

肩こりを解消するためには、肩甲骨周りの血流を良くすることが大切です。ランニングは走っている最中に腕振りをすることで、肩甲骨周りの血流を改善し、肩こりを解消する効果があります。また、全身運動であるランニングによって、背中や腰の筋肉がほぐれることも、肩こりの改善につながってきます。

 

 

5.ストレス解消
ストレスは万病のもとです。

そのストレスの原因となるのは、主に運動不足だと言われています。逆に運動をすることで、しっかりストレス対策が出来ます。

特に運動の中でもリズム運動であるランニングがおすすめ。ランニングのようなリズム運動は、幸せホルモンと言われるセロトニンの分泌を活性化します。

セロトニンには心のバランスを保つ重要な役割があります。さらにうつ病の改善にもセロトニンは重要だと言われています。

また、セロトニン以外にもランニングによって多幸感をもたらすβ-エンドルフィンや、ワクワク感や高揚感をもたらしてくれるドーパミンといった脳内物質ホルモンが分泌されます。これらのホルモンが分泌されることで、ストレスの解消につながります。

 

 

6.冷え性改善
冷え性の原因は血行が良くないことです。ランニングは有酸素運動なので、血行の改善に効果的です。

体内で血を巡らせる役割を果たしているのは心臓と筋肉。ランニングは、筋肉を使うため、血液を巡らせる機能を高めます。ランニングによって血行が良くなれば、冷え性の改善につながります。また、女性は男性に比べて筋肉量が少なく冷え性になる人が多いので、女性は冷え性の対策のためにも有酸素運動によって血行の改善につとめましょう。

 

 

このようにランニングは、様々な効果を発揮してくれます😊

皆さんも休みの日に少しの時間でもいいので、体を動かしていきましょう‼️🏃🏻

 

 

蕨市、川口市でクチコミNo.1の整骨院 Fitグループのホームページはこちら